早漏男性を受け入れる女性の気持ち

女性にとって勃起不全よりも早漏のほうが抵抗があるものです。
そもそもセックスとは快楽を追求するために行われるものです。
快感を伴わないセックスならば、やりたいとは思わないでしょう。

女性がセックスで絶頂を迎えるまでには、概ね10分程度かかると言われています。
早漏とは一般的に3分以内に射精する状態ですから、女性としては満足しにくいです。
イキやすいと言われる女性といえども、3分でオーガズムに至るのは難しいでしょう。
男性が一方的に射精して終わるセックスは、女性にとってつまらないものです。
7分程度持続してくれれば妥協も可能でしょうが、3分で満足する女性はほとんどいません。
いるとすればセックスが嫌いで、早く終わってほしいと考えている女性だけでしょう。
ほとんどの女性は早漏を好んでいないのが現実です。
毎回のように早漏で終わってしまえば、次第にセックスを避けたいと思うようになることでしょう。

男性としては最低でも5分以上は持たせるように努力するべきです。
今は早漏に効果的な経口薬も登場しており、性的快感を損なうことなく改善できます。
外用薬の多くは感覚を麻痺させるものが多く、早漏が改善される代わりに快感も減退していました。
セックスとは快感の追求が目的ですから、快感が弱くなるようでは本末転倒なのです。

意外にも早漏は勃起不全の方に多く見られますが、これは射精コントロールに問題があるからです。
ペニスが硬く勃起した状態のほうが、射精するタイミングをつかみやすいのです。
半立ちの状態だとペニスが鈍感になり、まだ大丈夫だと考えている矢先から射精してしまったりします。
早漏と勃起不全を併発している方は、ED治療薬の服用も考えてみましょう。

ページの先頭へ戻る