早漏の防止薬で、快適な夜の生活を

ED治療薬は世間的に有名ですが、今ではなんと早漏を予防出来る防止薬も存在します。
PE治療薬といった呼び方をされる事もあり、今では男性向けの病院で受け取れます。
重度の早漏で悩んでいる方は、一度クリニックの受診を検討しましょう。
軽度であれば、自力で予防出来ますが、何度挑戦しても改善しない場合は防止薬の力を借りるべきです。

早漏の防止薬は、基本的に内服タイプになります。
注射器や特別な器具は不必要です。サプリメントや頭痛薬のように、水道とコップがあれば、いつでも簡単に服用出来ます。

防止薬の効果を受ける事で、精液を出すまでの時間が長くなります。
個人差が一定程度あるものの、服用によって普段の三倍から四倍程、時間が延長出来ます。
普段は三分程度で射精してしまっている方なら、およそ十分のピストン運動が望めますので、そう簡単にセックスが終わる事は無くなります。

連続して十分で射精する、といった形になりますので、
体位を細かく数分ごとに変えながら、ペニスを抜き差しすれば、それ以上の延長が望めます。

早漏の防止薬は国内での知名度が若干マイナーですが、欧州では非常に広く普及する医薬品です。
医学が進んでいる欧州で認められている医薬品ですので、効果と安全性には信頼が持てます。

防止薬の作用は、一度効果が発現してから平均で三時間から四時間程続きます。
最長で五時間程、継続するケースもあり、一般カップルのであれば時間切れに困らされる恐れはないでしょう。

早漏は男性心理を傷つける身体的特徴であり、心因性EDや男性不妊の遠因です。
海外製の早漏の防止薬は珍しい品物ですが、既に厚生労働省が許可している海外医薬品ですので、日本人でも安心して服用して大丈夫でしょう。

ページの先頭へ戻る