早漏と勃起の関係と改善

 男性にとって早漏は大変大きな問題です。男性としてのプライドが傷つくこともありますし、パートナーを満足させることができず、関係が崩壊に向かうこともあります。それと同時に勃起も大きな問題です。
 広く知られている早漏の原因としては、包茎があります。包茎であるがために、亀頭が勃起時のみ露出するため、外界からの刺にい弱く、結果射精をうまくコントロールすることができずに射精してしまいます。しかし、早漏の原因は包茎だけに限らず、他にも考えられます。それは勃起不全です。十分な時間勃起を維持することができないと、なんとか固くなっているうちに射精しなければならないと焦り、結果早漏を招きます。勃起不全の原因として、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病が考えられます。これらは加齢に伴い発症することが多いために、勃起不全は中年以上の病気と捉えられがちですが、若くてもこれらの生活習慣病を患っている場合は十分に考えられます。そのため、勃起不全、そしてその先の早漏を克服するためには、まずは生活習慣を見直すことが先決です。塩分の取り過ぎや糖分の取り過ぎ、毎日の飲酒、喫煙などから改善し、健康な体作りをしていけば症状は改善されるはずです。また、動脈硬化のために、血液の流れが悪くなり勃起不全を引き起こす可能性があるので、野菜を多く摂取し、血液を健康な状態に保つことなども必要なこととなります。
 このように早漏は何も包茎だけのために引き起こされるわけではなく、日々の生活も大きく影響するので、まずは、できる限りの食生活および生活習慣の改善を行い、適度な運動なども行い、体を健康にすることを目的とすれば症状は改善に向かいます。

ページの先頭へ戻る